温泉に命を吹き込む仕事

持続可能な温泉マネジメントという考え方

どんなに素晴らしい温泉でも、その成分や効果・効能が味わえなければ意味がありません。
そのためには、様々な箇所や機器類を絶えず性能維持や、動作不良などを診断・判断し、最良の状態にしなければなりません。
例えば温泉井戸…
温泉井戸は、天然温泉が湧出する大切なもの。その孔内は定期的に掃除が必要になります。
そのような作業を〝浚渫(しゅんせつ)〟といいます。また、孔内に設置されている、揚湯管やエアー管の点検・交換等、さらには揚湯動力装置である〝水中ポンプ〟や〝コンプレッサー〟などのメンテナンス等々、温泉井戸の保全事業は、とても複雑で、分かりずらいばかりでなく、複数の業者に依頼しなくてはならず、明瞭な対策や方針も示されないまま、不満が残る中、結局は従来の業者に頼るしかないというオーナー様も多いと思います。
Senonは、そんな複雑な温泉井戸のメンテナンス(保全)を、弊社一社で一元化することができ、一つひとつの作業工程・工事を分かりやすく提示いたします。また、他社が手掛けた温泉井戸でも対応いたします。そのことにより、オーナー様は不安なく、ご納得して、温泉井戸事業に注力していただけます。
例えば温泉設備…
温泉設備といえば、ろ過器や熱交換器等、様々な機器類があり、その機能・性能・メーカーも千差万別。その全てを熟知して、対処するには相当な知識と経験が必須になります。
また、レジオネラ属菌対策など、滅菌・衛生面も怠ることはできません。
〝いいお風呂〟の提供。それは、全てのシステムを絶えず正常な状態に保全することが基本であり、それに携わる我々自身も、弛まぬ Skill upが必要であると思います。
Senonは、人々が〝温泉〟に求める〝真の欲求〟を、誰よりも思いを巡らし、
持続可能な温泉マネジメントを提案します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA