温泉メンテナンス②

温泉浴槽は年1回以上、配管内をレジオネラ属菌対策ために

薬液洗浄しなくてはなりません。
実は、この薬液も劇薬です。レジオネラ属菌のコロニーが
発生しやすいバイオフィルムを除去するために
タンパク質をも溶解(腐食)させる薬液を使用します。
そして、排水時には必ず中和させて排水させなければなりません。
また、配管洗浄中は人体に影響のあるガスが発生します。
環境にも、人体にも、安全に、安心していただけるよう
万全の体制で実施するのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA