レジオネラ属菌対策について

今日は、レジオネラ属菌対策について。 温泉設備の設計のするに当たっては レジオネラ属菌対策も万全に考慮しなくてはなりません。 そうはいうものの、いったいどれだけの人がレジオネラ属菌を しっかりと認識しているのか、、、けっこうaboutに考えている方も 多いようです。レジオネラ属菌は、基本的には、どこにでもいる 細菌です。増殖メカニズムも解明されておりますので、 対応を間違えなければ、それほど神経質になるものではありません。 しかし、最悪の場合には死に至らしめる細菌であることは間違いありませんので 「しっかり恐れる」ことが肝要です。塩素さえしっかり注入していれば問題無いという 方も多いのですが、この考え方はとても危ないと言わざるを得ません。 塩素は、比較的安価であり、臨床データも揃っていることから、 レジオネラ属菌対策には、有効であることは事実ですが、劇薬であることには 変わりなく、安易に取り扱うと二次的な事故を引き起こします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA